為末大 一覧

NO IMAGE

負け癖がつくと本当に辛い。

負け癖がつくと本当に辛い。勝ちたい勝ちたいと願っても、それが裏目に出てまるで引き寄せられるように負けてしまう。負け癖がつくと選手は試合に出る...

記事を読む

NO IMAGE

スポーツの世界で頻繁に使われる言葉にリラックスというものがある。

スポーツの世界で頻繁に使われる言葉にリラックスというものがある。確かにトップ選手の動きを見ていると、リラックスしていると感じられることも多い...

記事を読む

NO IMAGE

選手にとって休み方はパフォーマンスに大きく影響する。

選手にとって休み方はパフォーマンスに大きく影響する。陸上競技の勝負はある瞬間にどれだけのパフォーマンスを発揮するかに尽きる。4年に一回の五輪...

記事を読む

NO IMAGE

直接競技力とは関係がないけれども、ある年齢以上でそれなりのレベルを越えれば自己ブランディングは重要な要素だと思う。

直接競技力とは関係がないけれども、ある年齢以上でそれなりのレベルを越えれば自己ブランディングは重要な要素だと思う。企業に所属できるかどうか、...

記事を読む

NO IMAGE

長く競技をやっていれば必ずピンチの瞬間がやってくる。

長く競技をやっていれば必ずピンチの瞬間がやってくる。ピンチに慣れるには実際に体験してどうしのぐかを学ぶしかないが、意図して学ぶような機会を作...

記事を読む

NO IMAGE

今回、候補に挙がっている四つの競技はいずれも見る人よりもする人が多く、勝負よりも遊びが主眼に置かれているスポーツだ。

今回、候補に挙がっている四つの競技はいずれも見る人よりもする人が多く、勝負よりも遊びが主眼に置かれているスポーツだ。さらにもう一つの特徴は「...

記事を読む

NO IMAGE

イメージトレーニングと一言で言うけれども、かなり濃淡がある。

イメージトレーニングと一言で言うけれども、かなり濃淡がある。イメージトレーニングが本当に習熟すると、自分の身体を動かさなくても、実際にMRI...

記事を読む

NO IMAGE

選手が自分の技術について意識をしはじめた結果、スランプにはまることがある。

選手が自分の技術について意識をしはじめた結果、スランプにはまることがある。私はこれを考え始めの谷と呼んでいる。人間は生まれた時、外界と自...

記事を読む

NO IMAGE

共通するのは人間の限界と可能性を追求すること。

共通するのは人間の限界と可能性を追求すること。限界を決めているのは、実は人間の思い込みではないかと思うんですね。例えば、陸上の100メートル...

記事を読む

NO IMAGE

今回は私の本業の400Hについて書いてみたい。

今回は私の本業の400Hについて書いてみたい。実は私はしっかりとしたハードルの指導を受けたことがない。高校三年生の終わりから400Hを専門に...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
1 2 3 4 5 42