■第99回 日本陸上競技選手権大会 フラッシュクォーツ

■第99回 日本陸上競技選手権大会 フラッシュクォーツ

【男子10000m】
鎧坂 哲哉(旭化成・宮崎)

優勝 28分18秒53

「ずっと優勝したいと思ってやってきて、念願がかなった。これで世界選手権代表も内定。何年も前から世界で勝負したいと考えていたものの、なかなかその機会をつかむことができずにいたのだが、今回こういう結果が出せて、一歩近づけたように思う。これからは世界でしっかり勝負していくことを目標に、先を見据えていきたい。
 レースは、ハイペースになるだろうと考えていたが、後半でどうなるかわからないと思っていたので、前半はできるだけ力をためて後半で勝負ができたら…と思っていた。その後半で、誰もいないなか、一人でそこそこのペースで行けたので、そこは良かったと思うが、その半面で、もうちょっと速くしたかったという気持ちはある。
 まだ練習も、目指しているところの途中の段階。世界選手権でピークを迎えられるように、これからしっかりと状態を上げていきたい」

2015/06/27 18:48 メディアチーム

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)