■第99回 日本陸上競技選手権大会 フラッシュクォーツ

■第99回 日本陸上競技選手権大会 フラッシュクォーツ

【男子ハンマー投】
野口 裕史(群馬綜合ガード・群馬)

優勝 71m98

「大会前に(20連覇中だった)室伏広治さん(ミズノ)が欠場するということを聞き、僕だけでなく、他の選手もとても残念がっていた。というのも、みんな1年に1回、広治さんと戦えるということを楽しみにしていたので。
 広治さんがいないなかでも、それなりの記録を狙っていきたいと思って挑んだが、納得のいく記録が出せなかったので悔しい。実際に投げているときには、“どう投げようか”ということしか考えていなかったので、優勝というのは意識していなかった。6投目が終わって、花束をもらって“ああ、優勝したんだな”という実感が湧いてきた。
 今日は僕だけだったが、僕以外にも70mを投げられそうな若い選手はたくさんいる。70mを投げる選手がどんどん出てくれば、日本のハンマー投が盛り上がっていくと思うので、もっと若い選手にも頑張ってほしいと思う」

2015/06/27 19:23 メディアチーム

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)