■第99回 日本陸上競技選手権大会 フラッシュクォーツ

■第99回 日本陸上競技選手権大会 フラッシュクォーツ

【男子3000mSC】
潰滝 大記(中央学院大・和歌山)

優勝 8分32秒89

「大学に入ってから、この大会で勝つことを目標にしてきた。去年3位だったので、今回は絶対に1位をとろうと思っていた。
今日は、(北京世界選手権)参加標準記録の8分28秒00を切ることを狙って臨んだ。最初から行かないと切れないと思っていたので、(1000mを)2分47秒で行き、イーブンで押していくつもりだった。ラスト1000mも(そのペースで)押せると思っていたのだが、ハードルや水濠を越えたあとに少し休んでしまった。そこが力不足だったと思う。
ホームストレートでタイムを見て、(標準記録は切れないとわかり)ショックだったが、でも、ゴールをしてみると1番になったという実感も。悔しい気持ちと嬉しい気持ちは五分五分といったところである。
今後は、7月に行われるユニバーシアードに出場するので、まずは、そこで頑張りたい」

2015/06/26 16:00 メディアチーム

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)