■第99回 日本陸上競技選手権大会 フラッシュクォーツ

■第99回 日本陸上競技選手権大会 フラッシュクォーツ

【男子三段跳】
石川 和義(長野吉田AC・長野)

優勝 16m30(+0.2)

「状態がすごく良かったので、まだまだ跳びたかった。消化不良という感じ。記録が低すぎて恥ずかしい。
 優勝という結果は、最低限かなという感じがあるが、喜びよりは悔しさのほうが大きい。調子と記録が全然噛み合わなかった。もう40cmくらい跳びたかったので。
 ちょっと神経質になりすぎたと思う。“勝たなきゃ、跳ばなきゃ”というのが先行してしまった。もうちょっと楽しくやればよかったと思う。
 感覚的にはまだまだ行けそうに思っている。結果はあとからついてくると思うのだが、まずは自分のなかでの手応えをもっと高め、自己記録(16m98)を更新することを目指したい」

2015/06/27 20:16 メディアチーム

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)