■第99回 日本陸上競技選手権大会 フラッシュクォーツ

■第99回 日本陸上競技選手権大会 フラッシュクォーツ

【男子800m】
川元 奨(スズキ浜松AC・静岡)

優勝 1分49秒02

「(横田真人と競り合いとなり)ヒヤッとしたが、しっかり勝てたのでよかった。(3連覇に対しては)特に意識はしていなかった。日本記録を持っている以上、は負けられないという思いをずっと持っているので、勝って当然だと思っている。(横田との競り合いは、5月30日に両者が1分46秒台をマークした)日体大記録会でも同じような展開だった。今回も負けるつもりはなかった。
(世界選手権の標準記録は突破できていないが)とりあえず優勝しているので、7月に予定しているヨーロッパ遠征で、できれば1分46秒を切って、代表入りを目指したい。もし、世界選手権に出場できたら、準決勝を目標に、あわよくば決勝進出を目指したい」

2015/06/28 17:25 メディアチーム

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)