■第99回 日本陸上競技選手権大会 フラッシュクォーツ

■第99回 日本陸上競技選手権大会 フラッシュクォーツ

【男子100m】
髙瀬 慧(富士通・千葉)

優勝 10秒28(-0.9)

「100mでの優勝は初めてだが、やはり200mで取りたかったという気持ちのほうが大きいので、100mに関しては勝ててホッとしているのが正直な気持ち。タイムに関しては悪い。この状況で10秒1台を出すのが普通だと思っているので。
 ただ、今回に関しては、しっかりと気持ちを切り替え、立て直すことができた。それは、自分の成長の証なのかなと思う。
(200m2位という結果で迎えた100mに対して)もう開き直るしかないと思ったので、今日は100mの準決の時点で、まず思いきりがむしゃらに走ることと、脚のケガの不安があったので、それを吹っ切ることを意識していた。
 世界選手権に向けては、100m・200mでしっかり戦えるようこれから準備していきたいと思うし、代表としての自覚をしっかり持ちたいと思う」

2015/06/26 19:37 メディアチーム

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)