■第99回 日本陸上競技選手権大会 フラッシュクォーツ

■第99回 日本陸上競技選手権大会 フラッシュクォーツ

【女子やり投】
海老原 有希(スズキ浜松AC・静岡)

優勝 59m11

「優勝して(世界選手権代表の)内定がとれたので良かったとは思うが、思っていたような記録には届かなかったので課題が残る。前半の試技で60mを越えらなかったし、後半の3本も納得ができない投てきで、すべてファウルにしたという状態なので、最低限の結果という印象である。
 ただ、今季はケガが一切ない。元気な身体で投てきできているのは一番良いことだと思う。ここまで順調に段階を踏めてきているので、最高の状態で世界選手権を迎えたい。課題とするのは、試技の前半でしっかりと投げきること。流れは悪くないので、投射角や姿勢角など細かいところを見直していきたい」

2015/06/26 16:55 メディアチーム

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)