【世界ユース陸上競技選手権】

0340c65a36efbba7ac78

【世界ユース陸上競技選手権】
2020年東京オリピックの主役たちが世界に挑みます!

7月15日からコロンビアで開催される世界ユース日本代表選手団の結団式が本日行われました。山崎一彦監督からの大会へ向けた意気込みが伝えられ、女子主将に北口榛花選手(女子やり投)、男子主将に佐々木愛斗選手(男子400m)が選出されました。

◯山崎一彦監督コメント
前回の世界ユースでは過去最高の実績を残すことができた。今回のメンバーでは更に良い成績を出せるように「世界ユースを次に繋げる大会にする」「常に自分で考えて行動し、慣れない海外の環境でもベストが出せるようにする」「思い残すことなく全力を出し切る」この3つを掲げチーム一丸となって取り組んでいきたい。

◯北口 榛花(きたぐち はるか)主将コメント
やり投げ競技は大会のはじめに行われるので、私が良い投げをして結果を残すことでチームに勢いを付けていきたい。

◯佐々木 愛斗(ささき まなと)主将コメント
400mで上位入賞という個人の目標を達成するだけでなく主将としてチームJAPANが好成績を残せるようチームをまとめていきたい。

チームJAPANは明日7月10日に日本を出発し、ニューヨークを経由してコロンビアへ向かいます。大会速報、結果は日本陸連公式Facebook、Twitterに掲載しますのでフォロー宜しくお願いいたします。

▼第9回世界ユース陸上日本代表選手はコチラ

http://www.jaaf.or.jp/taikai/1311/

▼日本陸連公式Twitter @jaaf_official
https://twitter.com/jaaf_official

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)