【参加者募集!6月6日(水)17:00~駒沢公園】

【参加者募集!6月6日(水)17:00~駒沢公園】

シドニーから渡された”バトン”を、北京に渡す―。
それが、6月6日、わたしたち東京のランナーに託された役割。
ぜひ一緒に駒沢公園で走りませんか?
 
今回の前代未聞のランニングイベント「Outrun the Sun」は、
世界の陸上競技の総元締め・国際陸上競技連盟(IAAF)の呼びかけで始まったもの。
 
実は6月の第1水曜日は「Global Running Day」という
世界中の人とランニングの喜びを分かち合う日でもあります。
IAAFの会長セバスチャン・コーさん(元800mの世界チャンピオン)は、
「It is the mother of all sports.」(ランニングはすべてのスポーツの母である)といっており、
世界24の都市で市民ランナーたちが1マイル=1.6kmを走ることで、ランニングを盛り上げよう!という思いで企画されました。
ちょっと耳慣れない「Outrun the Sun」という言葉は
「太陽を走って追いぬけ」といった意味でしょうか。
 
でも、難しく考える必要はありません。
 
当日は、「楽しく笑顔で走る」だけ。
1マイルなので、超初心者でもゆっくり走れば絶対に完走できます。
 
走るだけで、あなたのランニングが世界中とつながり、
ウェブやSNSを通じてその走る姿と笑顔が発信され、
世界中の「私も走ってみようかな」という次のランナーの背中を押すはずです。
 
そしてスタート前には、五輪出場ランナーや元日本記録保持者など、超豪華メンバーによる「ウォーミングアップ」の指導を予定しています。
いわゆる「アップ」も本気でやれば、楽しめる、、、そんなことを伝えてもらいます。
そして走り終わった後にも、スペシャルなクリニックを用意しています
 
トップ選手と市民ランナー、そしてキッズランナーが同じ場所に介して、みんなで練習をする――これは「outrun the sun」の日本独自のプログラムです。
意外に高い「陸上競技」と「ランニング」の垣根を超え、お子さんにも、お年寄りにも、もしかしたらトップアスリートにとっても新たな発見のある時間になるはずです。
 
会場は、1964年の東京五輪でサッカーなどの会場にもなった
駒沢オリンピック公園総合運動場。
東京のランナーのみなさんには、おなじみの場所ですよね?
6月6日はあらゆるランナーの練習場所として無料開放いたします。
 
スタート時間は、全世界で1時間ごとに「1マイル・ランニング」のバトンを繋いでいくため、平日の17時とやや会社員ランナーは参加へのハードルがやや高いのですが、仕事を抜けて出して走っていただくのもOKですし(上司に怒られなければ)、もちろん大学生やフリーランスで働くランナーのみなさんも大歓迎!
 
そして学校の授業を終えた小学生、中学生、高校生の陸上部や、野球部も、サッカー部も、吹奏楽部のみなさんも、走るのが好きなすべての人たちに参加してもらいたいと考えています。

多くの方の参加を、お待ちしております。
http://www.jaaf.or.jp/news/article/11503/

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)