【男子短距離欧州遠征レポート】

【男子短距離欧州遠征レポート】
第1回:イントロダクション
男子短距離のトップ選手たちが、7月5日から、マドリッド(スペイン)を拠点としながら、ヨーロッパ各地で開催される競技会を転戦しています。
転戦しているのは、#桐生祥秀 選手(日本生命)、#山縣亮太 選手(セイコー)、#飯塚翔太 選手(ミズノ)、ケンブリッジ飛鳥 選手(Nike)、#小池祐貴 選手(ANA)、#原翔太 選手(スズキ浜松AC)、#山下潤 選手(筑波大学)、#染谷佳大 選手(中央大学)の8選手です。
各地を転戦した選手たちの動向を中心に、欧州転戦を経て臨んだロンドンDLにおける4×100mR、どのように戦ったかをレポートしていきます。
▼詳しくは▼

http://www.jaaf.or.jp/news/article/12011/

#JAAF #陸上

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)