【U16全国研修合宿】

86ac80fa34ec4e330149

【U16全国研修合宿】
1月7日(土)~1月9日(日)味の素ナショナルトレーニングセンターにて、U16全国研修合宿が行われました。

本研修合宿は、中学1年生、2年生の全中入賞者、ジュニアオリンピックBCカテゴリー優勝選手(長距離種目除く)都道府県陸上競技協会推薦の52名の選手を対象に、トップアスリートの土台作りを目的とした研修が行われました。

特に2日目には、アスリート委員会代表の髙平慎士選手が主導となり7名の現役アスリート参加し、自身の中学時代の経験や、競技に対する考え方等を話し、参加した中学生が今後の陸上競技人生を考える機会となりました。

◯参加アスリート
髙平慎士、飯塚翔太、福島千里、萩原歩美、鈴木雄介、小林快、知念豪

髙平慎士選手から参加者へのメッセージ
「目標とか夢に向かって何千、何万の人が目指しています。ただみんな道のりは違うし、やり方は違います。その上で、今日トップアスリートから話を聞いて、共通して大切にしなければいけないことがたくさんあったと思います。その場で吸収しきれなかったこともたくさんあると思いますが、この得られた経験を今後の競技生活に活かしてもらえれば嬉しいです。
みなさんは今日来たトップアスリートと共に日の丸を背負える世代です。これから現実的に夢が目標に変わる瞬間がどこで訪れるかは分かりませんが、夢や目標に向かって頑張っていってほしいと思います。」

参加者の感想
「トップアスリートの話を聞いて、全国大会出場までしか目標として考えていなかったら、全国大会に出場した後、それだけで満足してしまうので、その先の目標まで考えて取り組めたら世界で戦えると思いました。」

※本研修会の詳細は陸連時報等に掲載をさせていただきます。

写真提供:フォート・キシモト

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)