日本インカレ男子100mにおいて、9秒98でフィニッシュした、桐生選手。

日本インカレ男子100mにおいて、9秒98でフィニッシュした、桐生選手。ここでは桐生選手による男子100m9秒台突入に関して、当日の模様のレポートとコメントをお届けします!

http://www.jaaf.or.jp/news/article/10895/

9月9日、福井運動公園陸上競技場(福井県福井市)で開催中の第86回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大4年)が公認記録で日本人初となる9秒98(+1.8)の日本新記録、日本学生新記録を樹立しました。

この記録は、ナイジェリア出身でカタール国籍を持つフェミ・オグノデ選手が2015年と2016年にマークしている9秒91に続くアジア歴代2位となる記録で、アジア出身の選手としては、蘇炳添選手(中国)に次いで2人目の9秒台。蘇選手が2015年に2回マークした9秒99を0秒01上回りました。

従来の日本記録は、伊東浩司選手(富士通、現日本陸連強化委員長)が1998年バンコクアジア大会の準決勝でマークした10秒00。桐生選手は、これを19年ぶりに更新しました。

「桐生祥秀」のフォト・動画一覧

http://www.jaaf.or.jp/gallery/?player=1

【記録と数字で楽しむ日本選手権】初代日本記録から100年あまり―男子100m、日本新記録「9秒台」への挑戦の舞台は、第101回日本選手権へ!

http://www.jaaf.or.jp/news/article/10245/

#日本インカレ
#jaaf
#9秒台
#おめでとう

(文:児玉育美/JAAFメディアチーム)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)