私は夢中を二つに分けて考えていました。

私は夢中を二つに分けて考えていました。夢中にさせられている状態と、夢中になっている状態の二つです。前者は誰かによって自分は夢中にさせられているのに対し、後者は自分が自分を夢中にさせていると考えていました。依存症は前者です。自分に拒否権がないからです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)