秋本真吾が代表を務める0.01 SPRINT PROJECT

bf049010c82ed2df9163

秋本真吾が代表を務める0.01 SPRINT PROJECT
トークイベント「0.01SPRINT LAB.」の開催のお知らせです。

昨年発足されました「0.01SPRINT PROJECT」が主催しますトークイベントを開催いたします。第1回目は野球界から内川聖一選手、サッカー界から宇賀神友弥選手をお迎えして「走り」をキーワードにトークイベントを開催いたします。

0.01SPRINT PROJECTとは
0.01とは、「速く」走るためのスプリント指導のプロフェッショナル集団です。
0.01秒でも速く走るために細部にこだわり質の高い指導を提供します。

0.01 SPRINT LAB.とは
「走り」をキーワードに、業種や組織の垣根を超えた横断的な議論を重ねることで、スポーツの新しい価値や可能性を導き出すためのプロジェクトです。

– 記 –
0.01SPRINT PROJECT トークイベント「0.01 SPRINT LAB.」概要
■開催日時:2019年1月5日(土) 受付開始12:00-
0.01SPRINT PROJECTのご説明 13:00-
トークイベント 第一部13:15-14:30
トークイベント 第二部14:45-16:00
■場所:東京都新宿区西新宿1丁目26−2 新宿野村ビル9階 株式会社アセットリード
■定員40名
■参加費:5000円
■お申し込み https://coubic.com/001sprintproject/301692
■取材に関するお問い合わせ 株式会社FRD info@001sprintproject.com

トークセッション テーマ
第一部 「速く走るために」 ~適切な動作の改善が人の足を速くする~
■登壇者:秋本真吾(0.01 SPRINT PROJECT 代表)
2012年まで400mハードルの陸上選手として活躍。2013年からスプリントコーチとしてプロ野球球団選手、Jリーグクラブ所属選手なでしこリーグ所属選手アメリカンフットボール選手、ラグビー選手など300名近くのプロスポーツ選手に走り方の指導を展開。主な著書は「つま先力トレーニング」「小学生のための正しい走り方教室」

■登壇者:伊藤友広(0.01 SPRINT PROJECT 代表)
高校時には国体少年男子A400mにて優勝。アジアジュニア選手権の日本代表に選出され400m5位。4×400mリレーではアンカーを努め優勝。国体成年男子400mにて優勝。アテネオリンピックの代表4×400mリレー第3走者として日本過去最高順位の4位入賞に貢献。国際陸上競技連盟公認指導者資格(キッズ対象)を取得

■ファシリテーター:北健一郎(フリーライター)
日本ジャーナリスト専門学校→放送作家事務所→ストライカーDX→フリーランス。日本ジャーナリスト専門学校を卒業後、放送作家事務所を経て、フリーライターとしての活動を始める。2009年3月、ストライカーDX編集部を離れて独立。現在はサッカー、フットサルを中心に活動中。主な著書に「なぜボランチはムダなパスを出すのか?」「サッカーはミスが9割」などがある。

第二部 「走りを考えることを他競技に活かすために」
■登壇者:内川聖一(プロ野球選手)
NPBにおける、右打者史上最高打率記録保持者(.378) 、史上2人目の両リーグでの首位打者獲得者、両リーグでの最多安打獲得者。史上4位タイの7年連続打率3割達成者、史上14位タイの8度の打率3割達成者。NPB史上51人目の通算2000安打を達成。

■登壇者:宇賀神友弥(プロサッカー選手)
ポジションはミッドフィルダー、ディフェンダー。獲得タイトルはJ1リーグ1stステージ:1 J1リーグ2ndステージ、JリーグAFC チャンピオンズリーグ。2017年に日本代表初選出を果たした。2018年には地元埼玉県戸田市に自身のサッカースクールを立ち上げた。

■登壇者:秋本真吾(0.01 SPRINT PROJECT 代表) 上記参照

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社FRD
info@001sprintproject.com
0.01 SPRINT PROJECT WEBSITE
http://001sprint.com

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)