【卒業直後、引退直後のキャリアとしてスポーツ業界を選ぶべきか】

【卒業直後、引退直後のキャリアとしてスポーツ業界を選ぶべきか】

横浜ベイスターズさん、千葉ロッテマリーンズさんが面白い求人を出されています。

学生、特にスポーツをしてきた学生からは「新卒でスポーツ業界に進みたい」という希望が多く聞かれます。

また、引退後のアスリートからも「スポーツの世界に残って恩返ししたい」という希望が多く聞かれます。

卒業後、引退後の最初のキャリアとしてスポーツ業界は正しい選択なのでしょうか?

経営者や部門責任者などスポーツ業界の要職についている方の大半は他業種からの転身組です。楽天立花社長(元証券マン)などがその例です。

今回の求人も経験者採用です。

スポーツ業界で本当にやりたい仕事をするために、あえて他業界で経験を積むというキャリアの選択肢は、一考の余地がありそうです。

横浜DeNAベイスターズが、ファン獲得・拡大のため「エンターテインメント総合プロデューサー」を募集します(転職サイト「ビズリーチ」より)

https://www.bizreach.jp/content/executive/dena_baystars/

【公募】株式会社千葉ロッテマリーンズ(転職サイト「ビズリーチ」より)
https://www.bizreach.jp/content/executive/marines1/

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)