【アスリートソサエテエィが取り組む体力向上推進事業】

【アスリートソサエテエィが取り組む体力向上推進事業】
小中学生の運動時間の低下が見られます。幼児期からの習慣のなさとその結果生まれる運動への苦手意識などが要因として上げられ、解決策のひとつとして「動機づけ」が挙げられます。

また、部活動の顧問制度も教師の負担を理由として問題視され、大阪市などでは中学校部活動の民間委託の方針が出されています。

これらの解決の鍵となるトップアスリートを小中学校に派遣し、子どもたちの体力向上を目的とした事業を進めています。

■文部科学省:地域を活用した学校丸ごと子供の体力向上推進事業

http://www.athletesociety.org/mext2014

陸上、卓球、水泳、バレーボール、など多くのトップアスリートを小中学校に派遣しています。

学校体育・部活動がより良いものになるきっかけを今回の事業を通じて作っていきたいと考えています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)