【小中学校へトップアスリートを派遣】

【小中学校へトップアスリートを派遣】
平成26年度文部科学省「地域を活用した学校丸ごと子どもの体力向上事業」が終了いたしました。

アンケートの結果から、小中学校へのトップアスリート派遣が、子どもの体育や部活動に対するモチベーションの向上が期待され、体力向上へ寄与する可能性が示唆されます。

また、教員側のアンケート結果からは、部活動には関わっていきたいものの、活動の一部はアスリートに委託すべきだという意見も半数以上見られ、部活動の外部委託化がもたらすメリットは子ども側および教員側の両面に期待されます。

今後も継続的にこのような活動を行うことにより、多くの声を集め、スポーツ•教育にとって最適な解を見つけていきたいと考えています。ご意見ございましたら、コメント欄にお願いいたします。

◼︎文部科学省
地域を活用した学校丸ごと子供の体力向上推進事業

http://www.athletesociety.org/mext2014

◼︎事業報告

http://www.athletesociety.org/portal/wp-content/uploads/2015/04/f9bc02e09a3c1fb5fd8386588b22c164.pdf

◼︎アスリートソサエティの活動を応援したい方はこちら

http://japangiving.jp/p/231

(寄付サイト「ジャパンギビング」)
(旧「ジャストギビングジャパン」)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)